×

送料無料
返品交換可(送料はお客様負担)
滑り止めシートサービス

CATEGORY

送料無料
返品交換可(送料はお客様負担)
滑り止めシートサービス

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ペルシャ絨毯

ペルシャ絨毯Persian Carpet

ペルシャ絨毯

ペルシャ絨毯とは、伝統的にペルシアと呼ばれていた現在のイラン周辺で生産され続けている絨毯で、
ペルシア文化、芸術を代表する極めて優れた美術工芸品のひとつです。

イランの各地に産地があり、それぞれ特色をもった色、柄、素材の絨毯があります。

ここでは産地の場所や、それぞれの特徴、定番のサイズをご紹介します。
また、PARSAでしか手に入らないジャンナット工房で作られる
絨毯についても詳しくご紹介します。

産地で見分けるペルシャ絨毯の特長

産地で見分けるペルシャ絨毯の特長

※イラン語を日本語の音に置き換えるのが難しいため、下の地図の都市の名称(発音表記)は、解説の表記と食い違う部分があります。

クム

首都テヘランより南西約160kmにあり、イスラム教シーア派の聖地です。絨毯の歴史は1930年代に始まり、比較的新しいです。シルク絨毯の産地として知られ、アルサラニ工房、ババイ工房、ジャムシディ工房、マスミ工房、そして世界最高級のシルク絨毯を製作するラジャビアン工房などもクムにあります。

イスファハン

イラン中西部にあり、16世紀から17世紀にかけてサファビー王朝のもとで当時「世界の半分」とまで称されるほど繁栄しました。イマーム広場やアリカプ宮殿などがその栄華を偲ばせ、イラン随一の観光名所となっています。ウール絨毯を中心に製作され、セイラフィアン工房、ヘクマトネジャド工房、ハギギ工房などの有名工房があります。

タブリーズ

イラン北西部にあり、13世紀イルハン朝の首都となり、トルコ国境が近いことから古くからヨーロッパとの交易で栄えました。絨毯も100年ほど前から輸出用に製作されています。絨毯にもトルコの影響が見られ、織り方はトルコ結びでその精密さには定評があります。

ナイン

イランのほぼ中央部にあり、毛織物産業が盛んでしたが100年ほど前から絨毯製作に移行しました。イスファハンが近いため、絨毯にもイスファハンの影響が見られます。ハビビアン工房が有名です。

カシャーン

イラン中西部カビール砂漠の西端にあるオアシス都市です。古くからタイルや絹織物などの伝統工芸が盛んな町で、カシャーンの名はタイルのKASHIに由来します。絨毯は16世紀頃にはすでに製作され、100年ほど経ったアンティーク絨毯にはカシャーン産のものが現在でも見られます。

ケルマン

イラン南東部砂漠地帯にあります。長い間、他民族に領土を支配されていました。19世紀には手織りのショールが盛んに生産され、絨毯の柄にもその影響が見られます。特に19世紀後半からラバー村で織られた細かい花を一面に織り込んだヘザルゴル(一千の花)のデザインが有名です。

ビジャー

イラン北西部にあるクルド族の町です。「鉄の絨毯」と呼ばれるほどのウールのやや厚手の堅固な絨毯を製作しています。タガビ工房が有名です。マシャドイラン北東部にあり、古くから交易の町として栄え、シーア派のリーダー、第8代イマーム・レザーが殉教した地で、イマーム・レザー霊廟があるイランのシーア派第一の聖地です。絨毯の製作は19世紀末から盛んになり、マフマルバフ工房やサベール工房が有名です。

シラーズ

イラン西部のザグロス山脈から南部ファース州の高原を季節により移動(遊牧)する、トルコ系カシュガイ族の女性達の織る絨毯がギャッベです。ギャッベとはペルシャ語で「粗い」という意味で毛足の長い絨毯を総称してギャッベと呼んでいます。手紡ぎの羊毛を植物染料で染めた敷物です。

素材について

シルク

極限のしなやかさと精緻なデザイン、上品な透明感のある艶、滑らかさを極めた手触りが見る人を魅了します。シルクと天然染めの組み合わせによる奥行きのあるカラーをお楽しみください。手織りペルシャは見る角度や、光線の具合で色合いが変わり、いろいろな表情が楽しめるのが特長です。

ウール

自然豊かなイランで育まれた羊の毛は高品質で丈夫。ウールは汚れにくくお手入れも簡単です。刈り取り、糸を紡ぎ、丁寧に繰り返し洗い羊毛の油脂や汚れをとり、厳しい衛生管理をクリアしたものだけが使用されているので安心してご使用いただけます。

バンブーシルク

竹から抽出される天然植物繊維のことを示します。バンブーシルクは、本物の絹と同じような柔らかさと光沢を放ち、綿のように通気性の良いことが特長です。持続可能で再生可能なバンブーシルクは、本物の絹ほどの価格価値があります。

高級機械織りイラン製カーペット、機械織りのイランカーペットとしてこれ以上の高品質はイランでも生産されていません。細かい模様に手触りは柔らかいシルクタッチの素晴らしいカーペットです。イラン製機械織りカーペットは入荷僅少の貴重な商品です。

ペルシャ絨毯のサイズ

ポシティ 90cm×60cm
ザロチャラク 120cm×80cm
ザロニム 150cm×100cm
ドザール 210cm×140cm
パルデ 270cm×170cm
ガリ 200cm×300cm
ケナレ、ランナー 廊下敷き用の長い絨毯

ジャンナット工房の絨毯

Jannat氏
Jannat氏
Jannat工房社製証明書
Jannat工房社製証明書

PARSAでしか手に入らない絨毯、
それがイラン ジャンナット工房で作り上げられた絨毯です。

ペルシャ絨毯の最大の魅力、それは色彩の美しさ。
古来、遊牧民はシルクロードに生息する植物や昆虫などから染料を採取し、味わいを持つ色に絨毯を染め上げてきました。
しかし19世紀に入ると、比較的簡単に染色できてしかも安価な化学染料が開発され、
ペルシャの染色職人たちの間にも急速に普及しました。
現在では、すべての糸を草木染めした絨毯は大変稀少です。
ジャンナット工房の絨毯は全て草木染め。年月が経つほどに色は美しく変化していきます。
草木から採取した天然染料と比較すると、発色の美しさ、色の持ちなどはやはり草木染めにはかないません。
上質なウールのみを使用しており、その触り心地も素晴らしいもの。
是非お手にとっていただきたい商品です。

CONTACT お問い合わせ

PARSA(パルサ)への
お問い合わせはこちら

TEL03-6336-1730

営業時間
月~土曜日 10:30~19:30
日曜日・祝日 12:00~19:30
定休日 火曜日