×

送料無料
返品交換可(送料はお客様負担)
滑り止めシートサービス

CATEGORY

送料無料
返品交換可(送料はお客様負担)
滑り止めシートサービス

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ギャッベができるまで

ギャッベができるまで

2023/6/4
 

ギャッベ作りの工程はすべて手作業。
その様子を皆様にご覧いただきたく、PARSAでは、
遊牧民の手で織られた後からの工程を、実際に現地で撮影をいたしました。

ギャッベは、これらの膨大な時間と労力をかけて、私たちの元へ運ばれてくるのです。


動画をご覧になりたい方はこちら

① 焼く 



 

上質な羊の毛から紡がれた羊毛は、細かなムダ毛や一緒に織り込まれてしまった草などが飛び出し、それらを取り除く作業が必要です。大型バーナーで裏面を焼くことによってムダ毛などを焼き切り、遊び毛を減らします。また熱を加えることによって結び目が締まり、より強固で耐久性を持ったギャッベが仕上がります。
 

 

② 洗う

 

専用の洗剤で繰り返し洗浄します。使われる道具は鋭利なクワのような道具ですが、扱き洗いを何度も行っても全くほつれる事もなく、見事な耐久性です。天然の草木染めということもあり、大量の水や洗剤を浴びても色落ちすることもございません。またクワのような道具では届かない織りの深い部分は、大型の機械で細かい汚れも洗浄します。


 

③ 乾かす



 

脱水機により乾燥させた後、イランの湿度の低い大気と日差しで自然乾燥させます。



 

④ 刈りそろえる



 

 毛足を整えるために表面をシャーリングします。バリカンのような機械で刈そろえられた後のギャッベは凹凸もなくなり、絵柄が絵画のようにはっきりとし、より美しい姿が浮き上がります。


 
 

⑤ 最終調整



 

最後に、ふさやみみなどの細かな部分を手作業で仕上げ、全体のバランスを整えながら最終調整をします。
 

動画をご覧になりたい方はこちら

CONTACT お問い合わせ

PARSA(パルサ)への
お問い合わせはこちら

TEL03-6336-1730

営業時間
月~土曜日 10:30~19:30
日曜日・祝日 12:00~19:30
定休日 火曜日